2014年

3月

14日

新小金井『Juke Joint Nash』

4年間続けてきたマンスリーライブ。

もうそんなになるんだ、、我ながらびっくりした。

Nashマスター・ケンさんと近所にお住まいのスーパー主婦・イズイズ、このお二人のお蔭で、よたよた歩きのピアノがようやく少し、前を見てちゃんと歩けるようになってきた。

 
最初の1~2年は自信がなくて、ピアノ・トリオで弾くのが本当に怖かった。
思うように演奏できなかった時、お客さんがイズイズたった一人だった時、何を目指して活動を続けて行くか悩んでいた時、どんな時もケンさんとイズイズはただ、おっきな拍手をしてくれた。
甘えかもしれないけれど、本当に心の拠り所だった。
 
少しづつお客さんが来てくれるようになって、目指す目標みたいなものが見えてきた。
グランドピアノでライブをやりたい!・・我が儘なことを考えたのと、予測不能ないろいろな事情もあって、今年に入ってNashマンスリーライブをいったんお休みする事に決めた。
新しいステージに挑戦してみようと思った。
 

今月10日、J.J.Nash/最後のライブ。

知性的なトオイダイスケくんのベースと小気味よく疾走する山田玲くんのドラム。

新しいピアノ・トリオは何だかわくわくした。いろいろ試してみたくなった。

でもまずは、私が一番頑張って練習しないと、、(笑)。

 

 

4年間、J.J.Nashは私を育ててくれた学校であり、暖かく迎えてくれた家であり、精神的に辛かった時の大切な『居場所』だった。

本当に本当に、ありがとうございました。

私、ちょっくら修行してきます!