2014年

3月

31日

タモリさん

今日は「笑っていいとも!」の最終回。

うんと昔からタモリさんのファンだった。

「いいとも!」は観覧応募して新宿アルタに行った事がある。

その時はタモリさんしか見てなくて、テレフォンショッキングのゲストが誰だったかまるで覚えていないから、よっぽど舞い上がってたんだなぁと思う(笑)。

当時のお笑い界は北野たけしとタモリが両巨頭みたいな感じで、私がタモリが好きと言うと友人が、「タモリのどこが面白いの?たけしが最高でしょ。」なんて言っていた。

どっちが面白いとかどうでもいい事で、私は彼の変に媚びない感じ、群れない感じが好きだった。

自分の感性だけで尊敬したり無視したり照れたり面白がったり欠伸したり熱中したりするので、予測不能な彼の反応に見ているこっちがドキドキハラハラしたものだ。

もの凄く頭の切れるクールな常識人の中にもう一人、とんでもなくぶっ飛んだ天才的な変人が同居していて、その二つの個性がどういうのかお互い仲良くやっている、、これってもの凄く稀な例なんじゃないだろうか。

だいたいは一方が潰される訳で....。

 

タモリさんの”すきっ歯”も好きだなぁ。

料理上手だし博識だしジャズ好きだし、それに繊細な感受性がないとああいう司会って出来ないんじゃない?だいたいサングラスの似合う男性ってなんか良いわよねぇ、、ってめちゃめちゃ私、タモリファンなんですけど~(笑)!。