2014年

4月

03日

キメる

以前よく出演していたお店で、『気遣いみっちゃん』と言われた事がある。

人に気を遣うタイプに見えたのかな? 自分としてはちょっと違和感があった。

だってものごころついて何十年、自他ともに認めるマイペース人間、『我が儘みっちゃん』でやってきたからだ。

 

先日久しぶりに幼馴染みの男友達と会って、小さい頃よく一緒に遊んだ話をした。「みっちゃん、すぐキメるからさぁ....。」

この『キメる』という言葉にはちょっと独特なニュアンスがある。

この記事を書いていて一応確認しようとインターネットで調べたら、標準語としての『キメる』に彼の言った独特な意味はどこを探しても無かった。

「へぇ~、もしかして新潟弁だったんだ....。」

”新潟県の方言ページ”というサイトがあったので調べてみた。

あった、あった!

 

用例

 文句を言うと そんま(すぐ)"きめる"

意味

 すねる

 

幼馴染みの優しい彼は、ふたりで遊ぶ時には細心の注意(笑)と思いやりを持ってみっちゃんをお姫様にしてくれた。そうしないと「みっちゃん、すぐキメるからさぁ....。」なのだ。

思い起こせば、何か気に入らない事があるとすぐ異次元に行ってたなぁ。

( 自分の世界にワープする=イジケる=キメる・笑)

ようやく最近、人に気を遣う事が出来るようになってきたのかもしれない。

大人になったんだなぁ.....。もの凄く時間かかったけど(笑)。

 

恐るべき子ども時代だったわけだがつい先日、そんな昔を思い出す出来事があった。

日米韓首脳会談。

 

異常な日韓関係を何とかしようと米オバマ大統領が仲介して、韓国の朴大統領と日本の安倍総理が就任後初めて会談する事になった。

冒頭、安倍総理が韓国語で「お会いできて嬉しいです。」と笑顔で語りかけたのに、朴大統領は目も合わせずに無視して完全な無反応だった。

わ~、キメてる~!

テレビの中の彼女の端正な顔は固く強張っていて、見ていて痛々しかった。

新潟の田舎のちっちゃな女の子でも自分の「キメてる」姿は恥ずかしいと思うのに、全世界の人に見られちゃった朴大統領は本当に可哀相だなぁと思った。

韓国の国民はそう思わないんだろうか....?

自分の国の代表が国際舞台で恥ずかしい想いをするなんて、どんな事情があるにせよ国民にとって一大事だ。

朴大統領が場違いな外交の場に連れてこられたちっちゃな女の子に見えて、昔の自分の姿と一瞬重なった

本当の事情は分からないけれどちょっとだけ胸が痛んだ、、そして頭にきた(笑)。