オリジナル8

最近ちょっと落ち込んでいる。

 

数年ぶりにお盆で会った中学時代の同級生と、先日久しぶりに顔を出したライブハウスのママさん。二人の女性に、違う時と場所で全く同じ事を言われた。

「あんたはもっと人に甘えた方が良い。」

 

二人とも特に親しく付き合っているわけではなくて、会ったのもほとんど偶然なのだが、性格の正直さや人の内面を見抜く力について、とても私なんぞがかなわない迫力みたいなものを感じさせる人たちだ。

人間に対する感性とでもいうか、、。

 

普段、人にいろいろ言われてもすぐ忘れてしまう。

褒められてもけなされてもだいたい一晩、盛大に喜んだり凹んだりして朝起きるとたいていは、刺のある言葉もマシュマロのように甘い言葉も頭の片隅にこじんまりと片付いている。

困るのは、反省するべき点も軽くスルーしてしまうので、友人たちからせっかく貰ったアドバイスを全然生かせない。

幸いこのブログを書くようになって、たまに過去の記事を読み返して自分なりに反省できるようになった(笑)。

「あ~、あたし、サザエさんみたいって言われたんだった、、。ちゃきちゃきし過ぎると男の人に怖がられるんだよなぁ、、。ふむふむ、、。」

 

ところで、二人の女性の『人に甘えた方が良い。』という言葉は全く私の意表を突いた。

私の人生って、周りのいろいろな人たちの厚意に甘えて、それも甘えるだけ甘えてちゃんと恩返しもせずにきちゃった気がする。

こんな私にもっと甘えろって一体......、とぐるぐる考えていたら突然、思い当たった。

 

「甘える」は厚意に甘えるという意味ではなく、もっと本質的な心の問題なのかもしれない。

「甘える」についてちょっと考えてみた。

  ・無防備であること

  ・相手を信頼すること 

  ・あまり、というかほとんど心配しないこと 

  ・自分に正直であること


なかなかハードルが高いような気がした。、、「我が儘」とは違うんだよね?

例えば男の人を好きになった時、その人を無条件に信じるとか心底頼るとか、今まで無かったかもしれない、というより、一体どうすればそんな気持ちになれるのか、、。最悪の場合を考えておかなくて大丈夫なのか、、。


あたし、今まで何考えて生きてきたんだろうなぁ....、二人の女性に言われた言葉がじんわり胸に沁みた。

あたしって一体、、。


もの凄く久しぶりに、自分自身と向き合った気がした。

そんな内省的な気分の時に出来た曲なので、めちゃ内省的な曲名にした。

who Am I ?

クイズ番組のタイトルみたいだ(^ ^;;、、とは思ったが、大事な事に気付いた記念だから良し!だな。

しばらく落ち込んでみる、それもまた良し、、か?