2014年

12月

02日

新潟ライブ

新潟では、これまでにも地元のミュージシャンに誘って頂いたり、たまたま新潟に立ち寄った歌やSaxの方々と一緒にライブをやった事はあったけれど、今回初めて、私の方から土屋由紀さんという新潟在住のボーカリストにお願いして、Duoでささやかなミニライブをやらせてもらった。

由紀さんとは今年3月に初めて会ったばかりで、お互い殆ど何も知らないのに、好きなJazzピアニストが同じだったというだけで不思議な信頼感を覚えて、こういうのを”縁”というのだろうか、何の躊躇もなく「一緒にライブやってもらえませんか?」とメールした。

 

人と人のつながりは面白いなぁと思う。

合うか合わないかは初対面でほぼ決まるとよくいうけれど、ある種、動物的な嗅覚というか勘が働くのかもしれない。双方が同じように感じるかはまた別問題なんだけれど....(笑)。

 

とにかく由紀ちゃんとは気が合って、リハ段階で既に楽しかったから、本番では最初ちょっと緊張したけれど、ライブが終わる頃にはまたやりたい!と思った。

ほんの午後のひと時だったけれど、30年振りに昔の音楽仲間と再会したり、従兄弟夫婦が来てくれてちょっと照れたり、Jazz通の初めてのお客さんに紹介してもらったり、久しぶりの友人たちと声を上げて笑い合ったり、、何だか切ないほど楽しい時間だった。

 

由紀ちゃん、ありがとう!

来てくれた皆さま、本当にありがとうございました!

新潟ライブ、これからもどうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

 

リハ中、和んでます....。


ライブ後、和んでます....。