2015年

4月

29日

多事多難

先週、ライブの休憩中にTamiちゃんと世間話をしていた。

「ひとつ問題が起こると、次から次といろいろ続くよねぇ。」

ちょっと悩ましげにTamiちゃんが呟いて、私は「ほんっっとそうだよねぇ!」と激しく同意した(- o -)


Tamiちゃんのトラブルが何なのかは聞かなかったが、私の頭の中ではここ約1ヶ月間の様々な出来事がぐるぐる入り乱れて駆け回り、マジでくらっとした。

全て私の考え過ぎが招いた事なのだが、いろいろな所でその結果が噴出して時期も集中した。

考え過ぎたのは溜まった疲れからなのか、その原因まで考え過ぎたくないので、自分がこれからどうしたいのかだけ集中して考えた。

頭の中の回路がぐしゃぐしゃになっていて、夜、横になって目を瞑ると、配線がショートしてパチパチ音を立てるのが聞こえるほどだった。


最近ようやく考えがまとまって、ヒートアップした脳内温度が下がってきたようだ。

毎朝、父と母の位牌に手を合わせてああでもないこうでもないとブツブツ話し掛けていたが、今朝、心の中に父の声がした。

「もう決めたんだろ?考えるのは終わりにしたらどうだ?」


そうだ、もう決めたのだ。言い訳や正当化や理屈付けや泣き言なんかをこねくりまわしていてもしようがない。

これからやりたい事とやらなきゃいけない事だけ、考えれば良いのだ。


どっと身体の力が抜けて、頭の中がすっきりした。

しかしこの1ヶ月余り、ほんと疲れた....考えるってのはほんと疲れる。

脳が、他の臓器と比べてもの凄く大量にカロリーを消費するというのはきっと本当だ。

その上、何故か食欲もなくなる。

脳が手一杯になると、食欲まで気が回らなくなるんだな....(笑)。

 

人間の身体は面白い。それぞれが一生懸命働いている。

HAL(『2001年宇宙の旅』)と私の脳の共通点( 感性的な何か)を探してみるっていうのはどうかな?

似ているのは”考え過ぎ”ってところだけかもしれないけど(笑)。


(HAL9000のカメラEye)